電子書籍 > 竹書房 > 瞳が愛を語るなら

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年05月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数198
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ひとめぼれなんて信用できない、きっと冷めるのも早い――。

『美少女』という言葉がぴったりと当てはまる神田みさおは、
自分を見た目で判断されるのが大嫌い。
「可愛くて、おしとやかで、性格がよくて…、そんな完璧な女の子なんているわけない!!」
過去につき合った男たちにトラウマがいっぱいのみさおは、
ゆっくりと時間をかけた『本物の恋』がしたいと思うようになる。
しかしある日、みさおのまわりでも超有名人な、
美形で優しいお金持ちの先輩・織部に「ひとめぼれしてしまった!」と猛アタックされ……!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ055181
ファイル名/ファイル容量
BJ055181.zip / 78.46MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「瞳が愛を語るなら」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件