電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > ライバル~特別な男 【合本版】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年05月09日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数128
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「お前のなら汗でも●液でも平気」
誰に対しても超・上から目線な戸村が、ライバルであるはずの俺に向かって熱っぽい瞳で…。

高校テニス界の2大スター、藤那と戸村。
ひたむきにテニスに打ち込む藤那は、天才的な才能があるのに薄っぺらくしか
テニスに向き合わない戸村が憎くてたまらない。
神聖なコートの中でも、不遜な態度で傲慢な瞳の戸村を見る度、
彼に勝つことだけを思い、藤那は毎日練習をやってきた。

ところがそんな2人が、同じ大学、同じテニス部に!!
さらに「ダブルスを組め」と部長の絶対命令。
出来れば距離を取りたい相手のはずなのに、なぜか戸村は「呼吸をあわせて一緒に汗をかこうぜ」と、
シャワー室で俺の背中をなぞり、勃起したアレを俺のモノに擦りつけてきてー…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ055141
ファイル名/ファイル容量
BJ055141.zip / 68.94MB (72291734Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ライバル~特別な男 【合本版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件