電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 人妻調教淫ら地獄

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年05月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数124
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

母の愛人のあの憎い男。
大嫌いだったはずなのに、熱い彼の肌に触れた時、
私はまるで魔法にかかったように彼に抱かれていた。

「あ…あ…っ」
結婚して初夜を迎え、夫に貫かれ、あえぎながらも、あの男を思い出してしまう。
そして男と再会した時、私は彼の愛撫を拒むことが出来なかった…。
裸に剥かれ、淫唇をしゃぶられ、乳房を愛撫されると、私の体は期待に震えてしまう。
笑いながら勃起した男根で私を刺し貫く男。
「あ…お…お…う」
酷い男…恥知らず。
分かっているのに私の体は、彼の熱い肌と冷たい心を忘れていなかった。
その日から、私は彼の所有物となり、淫らな調教を施されて、
大勢の見知らぬ客の相手をさせられるようになった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ054103
ファイル名/ファイル容量
BJ054103.zip / 36.89MB (38682085Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「人妻調教淫ら地獄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件