電子書籍 > WPOP > 夜の美容室は、イジワルなアイツの独壇場。 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 宮越和草 / uroco
出版社名 WPOPフォローする
レーベル 絶対零度X!
販売日 2015年04月12日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数54
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

失恋を慰めるかのような繊細な手つきに、翻弄される心とカラダ。
トロトロに溶かされて、痺れるように気持ちイイ…。

――美容院の息子の幼なじみにバカにされながらも、
「髪を胸下まで伸ばしたら恋が叶う」というジンクスを信じている私。
やっと目標の長さまで伸びて、告白を決意したのに…、片想い中の彼のセックス現場を目撃してしまう。
さらに自暴自棄で髪を切った姿を幼なじみに見られて…。

濃厚なキスで腰砕けにされた後、
「女の子が失恋で髪を切るのは、新しい恋に向けての自分磨きの為だよ」と、そのまま押し倒されて―…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ053738
ファイル名/ファイル容量
BJ053738.zip / 20.4MB (21387909Byte)

夜の美容室は、イジワルなアイツの独壇場。 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夜の美容室は、イジワルなアイツの独壇場。 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件