({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

茅森は、姉から押しつけられた甥っ子の世話を、大学生の青尾に手伝ってもらっていた。
そんなある夜、酒の勢いでオ◯ニーのお世話までされてしまう。
それ以来、恥ずかしくて青尾と顔を合わせづらい茅森は、だんだんと帰宅時間が遅くなっていく。
すると青尾から、「オレが邪魔ならもう来ない」と告げられて…。

「アクアPiPiぴんくno.7(BJ053679)」に掲載されている作品です。

注意事項

「アクアPiPiぴんくno.7(BJ053679)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「通い妻は狼さんv 2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件