電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【星合 操の秘密の図書館】摩天楼千夜一夜 エロティック ヴァンパイア

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年03月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数65
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

男に跨がり、下から豊満な胸を揉みしだかれながら、卑猥に腰を蠢かす女。
「…ふふふ」快感に歪んでいた女が、不適な笑みを浮かべる。
「ふふふふ。ふふ…」女は一層激しく腰を動かしながら、男にのしかかる。
「くふふ…」不気味な含み笑いを浮かべながら、真紅の爪で男の首筋を思いっきり引っ掻く。
「うわあ!!」悲鳴を上げる男の首から鮮血が!?

その瞬間、ガバっと私は跳ね起きた。私はパジャマを着てベッドの中にいた。
夢? 思わず額に当てた手には、血…!!
ああ、まただわ。また私は…。その時私は股間に違和感を覚えた。
ショーツの中に手を突っ込むと、トロ…と粘液がアソコからこぼれる。
ああっ! いやっ!! どうして!? どうして!?
あの淫らなS○Xは、夢じゃないの…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ051943
ファイル名/ファイル容量
BJ051943.zip / 22.53MB (23626277Byte)

【星合 操の秘密の図書館】摩天楼千夜一夜 エロティック ヴァンパイアの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【星合 操の秘密の図書館】摩天楼千夜一夜 エロティック ヴァンパイア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件