電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【星合 操の秘密の図書館】暁の抱擁

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年02月25日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数81
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

私には幼い頃から不思議な力がありました。
それは人の死を予知できてしまう力なのです。
私はその力で恋人の死を見てしまったのです。
ああ、こんな悲しいだけの力など私は欲しくなかった。

私には先祖から受け継いだ不思議な力があります。
それは黄泉の国からこの世へと死者の霊を呼びよせる力です。
あなたがお望みなら、私の力で死んでしまった恋人に、もう1度逢わせてさしあげましょう。

私が恋人の逹彦の死を予知したのは、タイにいる彼と国際電話の最中だった。
考古学を学ぶ逹彦はカンボジアとの国境近くの村で遺跡の調査をしていた。
遺跡が崩れて逹彦がのみこまれていく!?
その鮮明な死のイメージに、私の体中が凍りついた。
どうか間違いで…!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ051941
ファイル名/ファイル容量
BJ051941.zip / 29.85MB (31296063Byte)

【星合 操の秘密の図書館】暁の抱擁の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【星合 操の秘密の図書館】暁の抱擁」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件