電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【星合 操 官能の美学】欲望という名の女

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年01月11日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数64
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

この館で1番の売れっ子といえば、なんてったってあの女さ。器量も良けりゃ体もいい。
けれど何よりいいのは、その女はアレが好きでたまらない…って女だって事さ。
聞く所によると、どこかいいとこの奥さんだって言うんだがね。

え? なんでそんな女が娼館なんかにいるのかって? だから言ったろう。
アレが好きなんだって。ダンナ1人じゃよてもあきたらない女なんだ。
ほら、今日も男に後ろから攻められて悦んでいるよ「…あ…んっ、ああ…っ」

俯せになって大きく足を開いた女のアソコを男のモノが激しく出入りする。
あんたもあの館に行ったら、あの女を指名するといい。
1度抱いたら忘れられなくなる女だ。
女は男に羽交い締めにされるように乳房を揉まれ、激しく…!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ049256
ファイル名/ファイル容量
BJ049256.zip / 24.98MB (26192716Byte)

【星合 操 官能の美学】欲望という名の女の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【星合 操 官能の美学】欲望という名の女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件