電子書籍 > ジュネット(マガジン・マガジン)  > 童貞膜少年 ~男にもあった初体験で破れる膜~【1】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年12月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数33
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

名家・神宮寺家には稀に『童貞膜』を有する特異体質の男児が誕生する。
その体質の子供は生殖能力が低く、
跡継ぎとしてではなく、有力者への貢ぎ物として育てられる。
政治力・経済力を持つ変態たちに
童貞膜体質者を提供するコトで、神宮司家は現在の地位を確立していったのだ——。

童貞膜を持つ次男・透は幼い頃より屋敷に幽閉され、外部との接触を遮断されて育っていた。
学校にも通わず、ただ性玩具としての価値を高めるために…。
そんな透の存在に気がついた庭師見習いの凌牙。
好奇心旺盛な彼は、透の部屋にベランダから進入し強引に友達となる。
打ち解けた透は、自らの体質・科せられた使命を凌牙に告白。
そして「知らない男に犯されるくらいなら凌牙に童貞膜を破ってほしい」と、
その胸の内を打ち明ける…。

ちょっぴり不思議でかな〜りHな描き下ろし作品、第1巻!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ047720
ファイル名/ファイル容量
BJ047720.zip / 8.82MB (9252707Byte)

童貞膜少年 ~男にもあった初体験で破れる膜~【1】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「童貞膜少年 ~男にもあった初体験で破れる膜~【1】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件