電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 柔肉初体験

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年12月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数95
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

「おまえバージンだったの!? 26にもなってマジ~!? かんべんしてよー」
ひどいっ、どうしてそんなふうに言うの!? 最悪のバージンブレイク!?
あれ以来、男性と付き合ってこなかった私が、唯一興味を持てた男性、緑川教授。
彼は私だけに特別講義を開いてくれる。始まりは、いつも甘いキスから。
そして次第に激しくなり、私は立っていられなくなる。
「い…や」「だめだよ、ウソをついちゃ。姫、愛され方を知りたいんじゃなかったの?」
「じゃあ胸を見せてごらん。自分で脱いで」
じっと熱い瞳に見つめられながら1枚1枚脱いでゆく。もうそれだけで充分なペッティング。
「思った通り敏感な乳首だ。すっかり立ち上がってるじゃないか」
「こっちも見てみよう」教授の手が股間に伸びる!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ047557
ファイル名/ファイル容量
BJ047557.zip / 62.23MB (65248331Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「柔肉初体験」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件