電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > Cafe musica~心に積もるは君のしらべ~2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数145
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

心に傷を負った2人は導かれるように出会い、そして同じ時を歩む…

――自宅の1階でカフェを営む久世は、ある夏の日、少年と出会う…。
開店から閉店まで店内でじっとしていた少年。
そして閉店後も外で佇んでいる彼を見つけ、久世は少年を自宅に招き入れる。

少年の名前は伊乃里(いのり)。
久世のカフェで人を待っていたとの事。
「どうしても言わなければならないことがあって」
そう哀しそうに呟く伊乃里に久世は「ひと夏の間、ウチでバイトをしないか?」と提案する…。

そして2人の奇妙な同居生活が始まる。
お互いに抱える暗い過去が一緒の時を過ごすうち徐々に垣間見えてくる…。
2人の閉ざされた心は次第に溶けて行くのだろうか――…?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ045614
ファイル名/ファイル容量
BJ045614.zip / 73.78MB (77366779Byte)

Cafe musica~心に積もるは君のしらべ~2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Cafe musica~心に積もるは君のしらべ~2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件