({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年10月16日
シリーズ名彼は私を姪だと知らない。
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数79
ジャンル
ファイル容量
19.5MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「ウソをついた罰だ。舐めて」
甘い笑みを浮かべながら、濡れた指を向けてくるのは美桜の彼氏の仁。
優しい雰囲気とは裏腹に、意地悪な言葉で苛められて、アソコはさらに濡れていき…。
美桜の忘れられない初恋の人。それが叔父の仁。
10歳年の離れた叔父は、幼い美桜もレディとして扱ってくれて大好きな存在だった。
しかし、父親に引き離されて疎遠になってしまい…。
その数年後、大学の友人に頼まれたホステスのアルバイトで偶然にも再会!! 
「“さくらちゃん”っていうの?」彼は美桜を姪だと気づいていない!? 
美桜は偽名を使い仁と関係を持つことになるのだが…。 

「や…ぁ…だめぇ…おっ…おじちゃっ…!」
胸とアソコを攻められて思わずでた言葉は――…!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「彼は私を姪だと知らない。(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件