({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年10月06日
シリーズ名悪ノ花―家なき娘と蜜の檻―
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数96
ジャンル
ファイル容量
28.64MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

★単行本版限定! おまけページつき★ 

人買いから逃げ出した私を拾ってくれた、御曹司・大雅さま。
私を、とろけるように甘やかして育ててくれる、大好きな人――。 
でもある夜、冷酷な執事・柏葉がベッドに押し入ってきた!?
「大雅さまの側にいたいなら、脚を開きなさい」 
毎夜、柏葉の長い指で罰を受け、怖いのに体の奥から蜜が溶けてくる…!! 
さらに、優しいはずの大雅さまが、固く勃ち上がったモノを、
ひくひくと震える蕾にコスりつけてきて――!? 

(この作品は、雑誌「極上ハニラブ」vol.1~vol.3に収録されています。重複購入にご注意ください。)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「悪ノ花―家なき娘と蜜の檻―(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件