({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数62
ジャンル
ファイル容量
11.88MB

作品内容

「ああ…っ! ひ、あっ」「待っ…やめっ…!」

――西暦20XX年、政府は少子化対策の一環として、優秀な人材をつくるため、
男性の精子を収集するプロジェクトを極秘に立ち上げた。
実家が極道である寺島涼は、学生時代に優秀な陸上選手だったが、
在学中のある事件をきっかけに、走るのをやめていた。

そんな涼にある時、政府から『精子提供者』として依頼がくる。
寺島組が経営している会社が傾いていることもあり、
膨大な報酬がもらえる『提供者』に、1回だけなら。と、契約することに…。

しかし、精子採取の日に、目の前に現れたのは学生時代に起こった事件の張本人・羽生だった!
しかも、触診すると言い、あんなところに指を突っ込まれ…!?
果たして、涼はアソコの貞操を守りつつ、『精子提供者』として、無事に契約を終えることができるのか!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「精子、貸し出します。~20XX年、仁義なきミルク戦争~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

意外とピュア?

2016年08月14日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルから最近流行りの少子化から来る男性妊娠系かなと思いましたが、提供したものを研究というもので、極道の息子が会社の為に研究機関に協力をすることになり、そこで学生時代に一悶着あった羽生に会うお話しです。
どうも主人公の寺島くんフェロモンが出ているようで受難続きです。
意外とピュアで良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]