電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 凌辱の館 双子に弄られる肉人形

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年06月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数75
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「触られようが犯されようが黙って俺たちに従え」
山奥の屋敷で私を待っていたのは2人の兄弟に嬲られる淫らな凌辱だった。
両親の借金と引き換えにペットとして飼われる…。
お金で人生を売り渡した私は、双子の兄弟の性欲処理の所有物…。
山奥の屋敷に軟禁され、私物はすべて没収。
ヌルヌル執拗に舐められて硬いアレを交互に挿れられて放出される…。
「もう無理!イカせてっ!」
セックスの為の人形のように屋敷のいろいろな所で犯されて感じさせられて、
逃げ出したいのに、両親と妹を人質にとられている私はただ兄弟に弄られて喘ぐことしかできなくて―—。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039636
ファイル名/ファイル容量
BJ039636.zip / 31.92MB (33468809Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「凌辱の館 双子に弄られる肉人形」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件