電子書籍 > 松文館 > 秘密の恋愛授業 > 秘密の恋愛授業36

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月14日
シリーズ名秘密の恋愛授業
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数112
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

・好きな人が観ていたAVを思わず凝視していたら、「そういうの興味あるの?」って…。
え、まさかこの展開って、Hな感じ…?(Sugar Lover 第1話)

・今日の先生はいつもと違う。なんかイライラしてて…。
いつもなら、私が嫌がる事はしないのに、嫌だって言ったのに、学校で、強引に…。
「挿れたい。めちゃくちゃ突いて、かき回して、ナカに出してぜんぶ僕のものにしたい」
そんな事先生が言うなんて…先生…ヤメテ…。(あいくるしいから壊したい 第15話)

・私は密かに彼の事を「皇子」って呼んでいた。ここは誰とでもセックスできる場所。
なのに彼は、いつも見ているだけで手を出してこない…。
だけど私は、皇子のあの冷たい目に見られていると、体が火照って我慢できない…。
(ワリキリ恋愛ストロベリーMへようこそ 第2話前編)

・俺と寸前まで行ったくせに、直前で拒否って来やがった
生意気な女がのこのこと俺の家までやってきた! どういうつもりだ?
こないだは出来なかったけど、今日こそは最後までヤッてやる!!(アリスの秘密の顔 第15話)

・表紙イラスト 南野琴

他、4人の女の子の秘密の恋とHのラブアンソロジー!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ039517
ファイル名/ファイル容量
BJ039517.zip / 44.28MB

秘密の恋愛授業36の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「秘密の恋愛授業36」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件