電子書籍 > オークラ出版 > 闇色の愛人

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

あの男と出会った夜、僕の運命は決まっていた───。
幼い頃に両親を亡くし、日野神父のもとで愛情深く育てられた玲は、
大学生になり幸せな毎日を送っていた。
そんなある日、神父が何者かに襲われ亡くなってしまう。
その場に現れた男たちによると、彼ら、吸血鬼ハンターが追う吸血鬼のしわざらしい。
復讐心を燃やす玲が、神父の敵を討つため吸血鬼が潜む屋敷に向かうと、
そこには幼い頃から焦がれ続けてきた黒髪の男がいて───!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ036750
ファイル名/ファイル容量
BJ036750.zip / 433.56MB (454616081Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「闇色の愛人」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

出会ってしまった

2015年02月17日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヴァンパイアのディーンと主人公が運命の出会いを果たす過程が描かれてます。

ヴァンパイアである故の孤独を抱えるディーンとそんな彼との遠い昔の記憶を思い出し心揺れる玲。ディーンに反発しながらも抗えない。二人の関係が切ないです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]