電子書籍 > 秋水社/MAHK > 恥感調理部の裏指導~迫る兄弟の触手(3)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年03月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数87
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『ロールキャベツ』煮込むほどに柔らかく…。
「今日の課題の復習だ。レシピを説明してみろ」
小春の体をロールキャベツに見立てながら、伊織先輩の指導が始まって…。
ひき肉をこねる強さで敏感な胸をもまれ、アソコはもうトロトロに。
「キャベツで巻くのは水分をよく切ってからだぞ」
濡れたアソコに伊織先輩の手が伸びる。
激しい快感に小春は思わず潮をふいてしまい…。
さらに家庭科部で、部のPRもかねて催す『弁当発表会』で
班の代表になった小春は、伊織先輩の自宅で特訓することに。
ところが、ここでも「指導」を受けることになってしまい…。
バスルーム、鏡の前で激しく指を突き立てられる!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ033905
ファイル名/ファイル容量
BJ033905.zip / 18.3MB

恥感調理部の裏指導~迫る兄弟の触手(3)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「恥感調理部の裏指導~迫る兄弟の触手(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件