({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年04月03日
シリーズ名僕たちのカラダは覚えてる
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数318
ジャンル
ファイル容量
17.39MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「その顔に、欲情した。お前と僕は交尾できるのか?」
付き合って3年、同棲して3年。いつも優しかった彼が、事故で記憶喪失に。
いつもなら言わない言葉攻め…こんな乱暴なことをする彼じゃなかったのに、
私のカラダはいつもより確実に反応していて…手首を掴まれて、ゾクリ。
引き寄せられて、またゾクリ。

強引に私の服を剥いで「お前の味を確かめる」
もう、やめて!私が私でなくなっちゃう…
優しくて文句なかった彼と、強引で淫らなことばかりする彼。
本当の彼は一体どっちなの…私が本当に好きなのは…

※この作品はコミックノベルになります。ご注意下さい。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「僕たちのカラダは覚えてる 4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件