電子書籍 > 青林堂ビジュアル > 甘い声を出していたのは誰だ?

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年01月31日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数54
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

イケメン生徒会長の桐島は極度の声フェチである!
最近そんな彼を惹きつけてやまないのが若崎つくし。
幼い少女のような透き通る甘い声の持ち主だが、
れっきとした男子放送部員である。

しかし、若崎の品のない素行や態度に加え、
桐島自身がツンデレだということもあり、
素直に若崎と接することができない。

そんなある日、2人は一緒にロッカーに閉じ込められてしまった。
狭い空間。体は相手の鼓動が聞こえてくるほど密着している。
普段から偉そうにしている桐島が気に食わない若崎は、
声フェチの桐島には絶大なる効果をもつ耳元でささやくという仕返しが始まった。
ガマンできなくなった桐島は…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032730
ファイル名/ファイル容量
BJ032730.zip / 35.21MB (36916673Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「甘い声を出していたのは誰だ?」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件