({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年03月10日
シリーズ名絶対服従ロマンチカ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数68
ジャンル
ファイル容量
16.78MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「慰み者はこのわたくしを!」竹流のために松臣に体を差し出す潤子。
【この身が竹流様のお役に立つのならそれだけで幸せ!!】
生徒達が見ている中、濡れた下着を脱ぎ、羞恥に耐えながら
松臣の前に立つ姿はまるでいつかの小梅のようで…。
「お前こそがずっと欲しかった女」潤子を抱きしめた松臣の表情は優しく微笑んでいた。
一方で潤子への嫉妬心と竹流への罪悪感、苦しいほどの松臣への想いで
飛び出した小梅が向かった先はラビリンスで…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶対服従ロマンチカ(11)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件