({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年01月08日
シリーズ名絶対服従ロマンチカ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数92
ジャンル
ファイル容量
20.57MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

執事の小泉から松臣が高熱を出して倒れていることを聞かされ、
松臣のもとへ走っていく小梅。
「オレの舌に、オレの息に侵されて、オレで窒息するがいい!」
熱に侵され止められなくなった松臣の激しい欲望に小梅の体は押し倒されて…。
「私が今松臣を愛しても…松臣にとっては幻覚、だけどシアワセ…」
松臣が求めてくれるのを嬉しく感じてしまう。
しかし、そんな夢は一瞬で…。倒れこんでしまった松臣に、
助けを求めて小梅は思わず竹流に電話をしてしまう!
これじゃ2人の歴史を私の手で壊してしまう!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶対服従ロマンチカ(5)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件