電子書籍 > 秋水社/MAHK > 絶対服従ロマンチカ(4)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年12月29日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数80
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「お前のカラダが潔白かどうか隅々まで調べてやる」
松臣に手を引かれ、連れていかれた先は保健室だった。
「ただの身体検査よ」
松臣とやたら親しい雰囲気の保健の藤崎先生に検査をされた小梅だったが…。

「ムラムラしてきちゃった。責任とってよ」
体をすり寄せる先生に応えるように、先生の体を舐める松臣。
スカートのシワを直せとアイロンを渡された小梅だったが、
カーテン越しに聞こえてくるのは松臣と先生の情事だった。

「ワタシがされた、松臣の指の動きでっ」
逃げたしたいのに動かない足。
松臣が他の女を抱いている音に小梅は感じてしまい…

作品情報/動作環境

作品番号
BJ031005
ファイル名/ファイル容量
BJ031005.zip / 16.62MB

絶対服従ロマンチカ(4)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「絶対服従ロマンチカ(4)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件