({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年01月06日
シリーズ名監獄プレイダーリン
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数75
ジャンル
ファイル容量
14.23MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

大学に進学しないと言う葵くんとお父さんが揉めていて、
紫乃さんと3人がギクシャクした雰囲気に…。
葵くんは一人で別荘に行くと言いだし、私は付いていくことに。
二人きりの別荘で、葵くんが「どれくらい俺のコト好き?
令夏の身体で教えてよ」と言ってきて――…!?
緊張しながらも、好きな気持ちが伝われば…とつたないキスを繰り返すが
「これで終わり?」と葵くんがイジワルに微笑んできて――…!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「監獄プレイダーリン(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件