({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年05月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数167
ジャンル
ファイル容量
75.08MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

宇田川は人に嫌われるのが怖くて、必要以上に明るく振る舞っていた。
だが課題で近寄りがたい雰囲気の渡部と組むことになり、
話しかけたところ「お前みたいなやつ、大ッ嫌い」と言われてしまう。
ショックだったものの、やがて率直な物言いをする渡部といるのが心地良く感じ始める。
彼に好かれたいと思い、素直な気持ちを伝えた宇田川。
いつしか渡部は、大切な「本当の友達」となっていたが……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ふたりの特別授業」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

学生

2016年08月17日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

中学の頃友達がいなかった主人公は高校に入ると同時にキャラ変えしました。
目標は友達100人。
しかしそんなに上手くはいかず、課題でペアを組んだ相手はそんな主人公の軽い口調やノリをハッキリ否定して来て…誰もが1度は経験したであろう友達関係の悩みをテーマにしています。
プラトニックな一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]