電子書籍 > スクリーモ > ふしだらな旋律-君の音色が俺を狂わせる 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年12月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数68
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

音楽準備室でセッ●スにふける俺と、屋上で日夜ヴァイオリンの練習に励む少年。
交わる事など無いと思っていたのに…。
——俺がいつもこの部屋でセッ●スするのには理由がある。
「アイツ」のヴァイオリンの音色が聴こえないと、興奮しない体質になってしまったのだ。
ところが、そんな俺の行為を、本人に目撃されてしまった事から、運命の歯車が大きく狂い始める…。
「アイツを汚してやりたい。」この想いの正体は——!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ019312
ファイル名/ファイル容量
BJ019312.zip / 25.48MB (26722802Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ふしだらな旋律-君の音色が俺を狂わせる 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件