電子書籍 > オトメチカ出版 > 鳥と鼠の行く先の花

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年12月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数91
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「木守の木」の元へ、空から落ちてきた傷だらけの「鼠」。
子守りを務める「鳥」は、瀕死の彼を献身的に手当てする。
種類も違うのになぜ…? 不思議に思った「鼠」は、好奇心から「鳥」の傷に触れてしまい…。

ちょっとガサツで優しい鼠と、過去に囚われたままの鳥。
種類も生きてきた世界も違う二人が出会い、見つける新しい道とは——。
『鳥を愛した獣』『親鳥とひな鳥』に続く、木守りシリーズ完結作。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ018993
ファイル名/ファイル容量
BJ018993.zip / 45.9MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「鳥と鼠の行く先の花」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件