({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数165
ジャンル
ファイル容量
38.01MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

親の借金のカタに住み込み娼婦となった私・あかり。
大きなお屋敷の住人は、天使みたいにキレイで明るく優しい雅と、冷徹な誠一。
ふたりの男に同時に嬲られ、官能に開かれていくカラダ——
上の口で誠一を、下の口で雅を咥え込みながら、ただひたすら快楽に溺れていく日々。
「勉強しちゃダメ」「していいのは遊ぶこと」「セックスは必ず3人で」…
雅が告げる異常なルールに従うしかない自分が悔しい…。
そんなとき、誠一が電子書籍端末を渡してくれて…。
少しずつ心を通わせる私と誠一に、普段とは裏腹のサディスティックな雅の一面が現れる…

「これはお仕置きだよ。君たちは僕のおもちゃなんだから——」
ふたりの男に抱かれ続ける、私の運命は——!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「快楽箱庭」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件