({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年07月14日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数97
ジャンル
ファイル容量
26.48MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「どんどんあふれ出てくるぞ。カラダは俺を覚えているようだな」
ウェディングドレス試着の帰り、事故に遭い記憶をなくした奈々。
目覚めた時そばにいたのは、婚約者と名乗る冷たい目をした鴻上(こうがみ)と
優しく自らを気遣ってくれる担当医の八乙女という2人の男だった。
記憶を取り戻そうと、激しく自分を求めてくる鴻上の長くて器用な指に、奈々のカラダは熱く濡れそぼり…
くちゅくちゅ…あぁ、イヤッ…声が…でちゃう…っ!!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「束縛看護−カラダに残る淫らな記憶−」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件