電子書籍 > 笠倉出版社 > Close to you

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年11月11日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数176
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

「みゆき——今日ヒマか?うち来れる?」「うん。」
彼のバイトの無い日の放課後いつもの習慣。
アタシ達は互いの親が共働きなので、必ずどちらかの家へ行く。
一緒にすごす——そして、けして甘くは抱き合わず飢えたように互いを貪る。
そう、彼は恋人じゃない——。亮は友達。
入学した時からクラスもずっと一緒で、
出会った瞬間アタシはコイツに恋をして、そしてちょっ早で失恋。
それでもアタシ達はすげー仲良くなって、なんでも話すようになって…。
いつも明るい亮が初めてもらした本音と弱音。
アタシはこの時チャンスだと思った…「慰めてあげようか」…。
切なさと愛しさを胸に秘めたまま深く繋がる身体とはうらはらに心は寂しさを募らせていく…
「Close to you」ほか、「ピンクなSchool Train」、
「Snow and the sea」、「10センチLover〜湯けむり編〜」を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ013335
ファイル名/ファイル容量
BJ013335.zip / 57.89MB (60705792Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Close to you」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件