({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年12月09日
シリーズ名兎オトコ虎オトコ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数183
ジャンル
ファイル容量
60.45MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「スズキ」の正体が自分だとバレてしまった卯月。
これで諦めてもらえるだろうと考えるが、野浪は男でもかまわないと卯月を抱こうとする。

強引さの中にも、不器用な優しさをのぞかせる野浪に惹かれ始めていた卯月は、
これ以上の関わりあいをもつことが怖くなり、
病院から出ていってもらうことを条件に、一度だけ抱かれようとする。

一方、初めて感じる強い想いを取り引きに利用されたことに傷ついた野浪は、
卯月を諦める決心をし、舎弟を退院させて病院を出ていってしまうが…。

真面目で常識を前提に考えてしまうお医者様と、
本能と勘に従って生きるヤクザの組長の異種族の恋愛模様。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「兎オトコ虎オトコ2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!兎は想いを自覚する

2016年04月30日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

相変わらずの面白さでした。
1巻は気になる場面で区切られましたが、
2巻になっても相変わらず二人の関係は清いままです笑
それでも登場人物に魅力があって、読ませる作品になっています。
次巻はついに完結となり、今年の8月に発売予定のようですが、
延期が重なっているので果たして発売されるのかどうか…。
とにかく3巻も楽しみに待っています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]