電子書籍 > イースト・プレス > 犯ってみやがれ!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年05月31日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数172
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

新米巡査、鷹夜の恋人は、高校生でありながらホテルまで経営するスーパー御曹司の要。
二人は人違い拉致事件が縁で、ムフフ♪な関係になってしまったわけで…。
そんな鷹夜はただいま覚せい剤の密売ルートの潜入捜査中。

にもかかわらず、オレ様気質全開の要の要請で、修学旅行に護衛として付き添うことに…。
旅先で、要の下半身の暴走を押しとどめる術はなく…。
笑撃☆LOVE!


■本文より
「貴様には、恥じらいというものがないのか?」
 要の怒りは頂点に達していた。
「そんなもん、初っぱなのときにきれいさっぱり捨て去ったに決まってんだろ。でなきゃ、あんなヘルス?…みたいなマネ、できるかよ」
 鷹夜は初対面で要から受けた非道の数々を思い出し、とんちんかんなことをいうなと言い返す。
「あれは金銭関係で成り立った、合意のうえの行為だ」
「それはオレが正真正銘、そういう商売人だった場合だろ? オレは素人だったんだよ! ──くっそー! オレの方が、恥じらいを返せっていいたいぜ」
「つまり、俺に対して貴様は恥じらいを持てぬというのだな?」
 要の怒りのせいか、部屋の温度が少し下がったような気がする。
「オマエ相手に、いまさらどこを隠せっていうんだ? お互いほくろの数まで知ってんだからさ」
 いまさらつまんねーこというなよと、鷹夜は呆あきれた態度でいう。
(てか、知りたかなかったぜ……)鷹夜は自分でいっておきながら、気が滅入ってくる。
「──そうか。わかった」
 何やらじっと考え事をしていた要が、静かに口を開く。
「仕切り直しだ。さっさと服を着ろ」
「……はぁ?」
「いいから服を着ろ!」
「え? ナンで? ヤルの、やめるのか?」
「早く服を着ろ!」
「わかったよ。──たく、脱げといったり着ろといったり、ワケわかんねーよ」
 鷹夜はぶつぶつと文句をいいながら、あす着ようと思っていたTシャツを、ベッドの脇に置いていたボストンバッグの中から取りだした。
「ちょっと待て」
「今度はなんだよ」
 待ったをかけた要を、面倒くさそうに見あげる。
 要はしばし考えたのち、備えつけのワードローブを開け、ずらりと並んだ微妙に色違いのスーツの中から一着取りだした。
(コイツ、こんなに着替え持ってきてるのか?)
 つい状況も忘れて、鷹夜は唖然とする。
「これを着ろ」
 スーツに合わせてシャツからネクタイ、下着に靴下までをも揃えて、要は鷹夜に渡す。
「これ? オマエのだろ? サイズとかさ……」
 全然趣味じゃないとハッキリいうわけにもいかないので、遠回しに合わないと思うといってみるが、要にそういった言葉の意味を汲み取れるわけもない。
「かまわん。どうせすぐ脱ぐのだからな」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008215
ファイル名/ファイル容量
BJ008215.zip / 5.31MB (5567146Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「犯ってみやがれ!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件