電子書籍 > イースト・プレス > 砂漠の月は青く燃ゆ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年06月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数150
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

新人アナウンサーの蒼は番組収録で訪れたエジプトの遺跡で、怪しげな取引に巻き込まれてしまった。
漆黒の双眸、精悍な顔立ち、まるでファラオの生まれ変わりのごとき強いオーラを放つ男、
サラディーンに監禁され、蜜の媚薬の責めを受ける破目に陥った蒼。
すべてを握る鍵…それは謎の『青の書』だというのだが…。

神秘的な青い月の下、砂の大地に繰り広げられる甘く滴るロマンシング★ミステリー

■本文より
「ずいぶん色っぽい格好をしているじゃないか」
 一度唇を解き、蒼を見下ろしたサラディーンが皮肉気に片頬を上げる。
『なんと言ったのだ?』
 また声が割り込んできた。サラディーンは帳の外を睨(にら)みつける。
『睦言(むつごと)まで訳させる気か?』
『物好きも結構だが、それより「あれ」の在り処を聞き出してくれ』
『私もそうしたいところだが、言葉を話せなくなるほど蜜に溺れさせたのは誰だ? 私たちと違って、まったく免疫がないというのに……いったいどれほど飲ませたんだ』
『不純物の一切ない高価な蜜を惜しみなく使ってやったのに、ワシを責めるのか?』
 声が不機嫌になる。諍(いさか)いが起こるのではないかと、蒼はハラハラした。
『責めてなどいない。ここまで溺れていたら、今すぐ言葉を引き出すのは無理だと言っているんだ。今夜のところは諦めて、私の自由にさせてくれ』
 帳の向こうで沈黙が流れる。
 蒼は息を詰めて、様子をうかがっていた。
 やがて、セムトが負け惜しみのように『フン!』と鼻を鳴らしてドカドカ去っていくのがわかった。
 蒼は肩の力を抜いた。
 サラディーンはやはり、味方なのかもしれない。こうしてセムトを遠ざけて、蒼を助けてくれるつもりなのだ。
 期待を込めて、彼を見上げる。すると。
 すっ…と、頬を撫でられた。形をたどるようにゆっくりと。
「ああっ!」
 電気が走ったような衝撃に、びくびくっと躰が跳ねる。
「活け造りは私の好物だ」
 傲慢(ごうまん)に笑って、サラディーンは自分の衣類を勢いよく脱ぎ捨てた。
 引き締まった上半身が、露(あらわ)になる。それはあの、壁画の王を彷彿させた。
 蒼の心臓が、ドキドキと早鐘を打ち始める。
 ──何をするつもりですか。助けてくれるんじゃなかったんですか?
 心の中の問いかけを、サラディーンがわかってくれるはずがなかった。
 彼は再び覆いかぶさってきて、胸と胸をぴたりと合わせる。薄いシースルー一枚だけが、二人を隔てている。
「こんなもので、肌を隠したつもりか?」
 襟元をつまみ上げて、サラディーンはからかうように言った。
 ──おれが着たんじゃない!
「それとも、こうして透けて見えている方が、男の目には淫(みだ)らに映るのを知っていたのか?」
「あっ、ん!」
 脇腹を撫でられた。布越しの彼の手に、ぞくぞくする。
 ──媚薬のせいだ。
 裏返った声を上げてしまったことが恥ずかしくて、蒼はぎゅっと目をつむり、心の中で言い訳をする。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008210
ファイル名/ファイル容量
BJ008210.zip / 1.89MB (1979948Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「砂漠の月は青く燃ゆ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件