電子書籍 > イースト・プレス > 砂漠の夢に揺られて

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年05月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数171
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

灼熱の砂漠地帯——ワニの化石発掘作業を手伝うことになった古生物学者の秋一郎。

ある晩、星空に魅せられてテントを抜け出した秋一郎は、
精悍なベドウィンの鷹匠の青年、ジル・ジーにいきなり組み敷かれ、熱烈に口説かれてしまう。
俺のこと何も知らないのに…!? 

だが、褐色の獣の手管は巧みで…。
その頃、政情不安を抱えるこの地で、発掘を巡り怪しい動きが…。

バーニングLOVEアドベンチャー!

イラスト 羽根田実

■本文より
「俺を見ろ……。他のことは考えるな……」
 唸るように言って、唇の端を舐める男は、荒い息を吐いていた。
 本当なら、今すぐにでも、動きたいのだろう。それを、我慢している。
 秋一郎の身体が和らぐのを、待ってくれている。
 そうやって、我慢している自分を、隠そうともしないのだ。
 最初から、そうだった。
 何も知らない相手に、自分がゲイだと告白して、愛を囁いたのだ。
 譲治の悪戯のせいで通じなかったが、あれは、間違いなく求愛だったに違いない。
 どんな人間なのか、まったくわからない相手にそんな感情を抱けるものなのだろうか。
「まただ……。また、そうやって、どこかへ行く。……こうして、捕まえていても、お前の心はここにいない……」
「……ごめ……」
 謝ってはいけない。
 不意に、そう思う。
 謝れば、ジル・ジーは引くしかなくなる。気分を害したことへの謝罪ではなく、今、秋一郎が何を考えているのかを、伝えるべきなのだ。
「違う。……考えていたんだ。……どうして……。俺のこと、何も知らないのに、どうして、こんな……」
「難しいことを考えるな。お前が、ここに来た。はるか極東から、ここに……。俺に喰われるために来た。それで充分だろう?」
 そうかもしれない。
 難しいことはわからない。
 だが、これが、ジル・ジーにとっての、神の思(おぼ)し召しなのだろう。
 そう、思うことにする。
 ぐっと、脚を持ち上げられた。
 中の牡が、ぐりっと動く。
「うっ……」
「きついか?」
「そりゃ……。けど、我慢できる……」
「我慢か?」
「しょうがないだろ……。初心者だし……」
「そうだな……」
 笑う。
 途端に、身体がぞくぞくと震えた。
 大気を震わせる男が愛しい。
 この牡に求められている自分が、愛しい。
「何も考えられなくしてやる」
 ずっと、牡が引く。
「あっ……」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008208
ファイル名/ファイル容量
BJ008208.zip / 5.71MB (5985048Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「砂漠の夢に揺られて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件