電子書籍 > イースト・プレス > 黒幕~極道裁決~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年05月13日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数153
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

ド近眼で少々ボンヤリな新米会計士の照は、最近親しくなった建設会社社長の本木から次々お客を紹介されて商売繁盛。
だが、野性派ハンサムのこの本木…正体はヤクザだった。
尊敬する先輩の弁護士、陣内から忠告され悩む照だが、事務所に現れた本木に押し倒され…益々のっぴきならない関係に…。

本木と陣内、本当の味方はどっち!? 

うごめく疑惑と策愛のストリームに呑み込まれ…凄絶ラブバトル 

イラスト ホノハ

■本文より
「泣いたら余計に色っぽいぜ」
 くちびるの中に囁かれた。
 苦い臭い。
 照はこの臭いを知っていた。
 最初に本木と会った時、照がパニックを起こしたのを抑えようとしてキスされた、と後で理解した。その時に感じた臭いだ。
 本木の煙草の臭いだ。
 苦い、熱い粘膜が、照の口の中にあふれだした。
「むっぐっっ……うっむっ……」
 顎を持っていた手に頬をつかまれ、口を閉じることができなくなる。いつのまにか自由になっていた両手で、照は本木の顔を押し離そうと必死になった。けれど、上から押さえられているので、とてもではないが持ち上がらない。口の中をむさぼられる不快感に喘(あえ)いだ瞬間。
 ゾクッ……と、何か熱いものを感じて躰が震え、照は目を見開いた。それと同時に本木のくちびるが容赦なく食らいついてくる。もう照の腕にはまったく力が入っていなかった。
 股間をまさぐられている。
 その感覚に腰が震え、躰が恐怖した。
 ナニ? ナニ? ナニ?
 苦しい息の下で、照はただ本木の肩を両手で叩くことしかできなかった。それさえも力が入っておらず、子供がだだをこねているようなしぐさだ。
 いつのまにか、本木がべったりと胸を合わせていた。腹に直接感じる革の感覚。本木の革のジャンパーが素肌に触れている。シャツがはだけられている。スラックスのジッパーも下ろされているらしいことに、照はあらためて愕然とした。
 ナニ? 何をするつもりっ!?
 腹に熱い掌の感触。
 他人の掌の感触。それは、本木と照の腹に挟まれて動きにくそうに蠢いた。そして、ザワリ……と、下がってくる、指。
 体重をかけられているので、照は床と本木に挟まれて動くことすらできない。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008205
ファイル名/ファイル容量
BJ008205.zip / 6.04MB (6333470Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒幕~極道裁決~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件