電子書籍 > イースト・プレス > スーパー家政夫(メイド)と秘密の約束

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年05月06日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数150
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

食品会社に勤める瑞希は、兄夫婦の忘れ形見である幼い甥と二人暮らし。
毎日、幼稚園のお迎えや家事が大変な瑞希のために、
仲良しの専務が派遣会社から住込みメイドを手配してくれたのだが…現れたのは、超美形のスーパー家政夫、維。

昼夜問わず奉仕してやる!

——そんな不埒な宣言をする維は…なんと瑞希の小学校時代の同級生だった!?
苛められっ子が絶倫色男に大変身!逆転エロチックコメディ!!

イラスト 高峰顕

■本文より
「お、お前……よそ様の家でも……こんなことをしてたのか?」
 寝室のベッドの上に優しく下ろされた瑞希は、眉間に皺を寄せて不愉快な表情を見せた。
「まさか。仕事は仕事。ラブはラブ」
 ラブなどいらんっ!
 部屋は完全防音ではないので、瑞希のシャウトは相変わらず心の中だ。
「俺にさんざん世話になっておきながら、土産の一つも持ってこなかったくせに。ず、図々しいことをするな」
「………メイドの土産?」
 維の呟きを「冥土(めいど)の土産」と変換してしまった瑞希は、両手で頭を抱えて「変な電波を受信してしまった」と呻く。
「そういう可愛いところ、小学生の頃と少しも変わってない」
 維は微笑みながらベッドに乗ると、馴れた手つきで手際よく瑞希を押し倒した。
「一生、奉仕してやる」
 なんか……なんか……台詞(せりふ)が違う。こんな綺麗な顔をしてるくせに、相手を押し倒して囁く台詞が、なんか違うーっ!
 瑞希は維に両肩を押さえつけられたまま、心の中でシャウトする。
「緊張すんな」
「これが緊張せずにいられるか。今なら許してやる。俺の上からどけ」
 維は「嫌だ」と呟き、うっとりする微笑みを浮かべた。
 その微笑みが小憎らしい。
 瑞希は膝蹴(ひざげ)りを食らわせようと右膝を曲げたが、維が先にアクションを起こしたので動けなくなった。
「てめえ……っ」
「何度も言った。俺は、子供の頃の俺とは違う」
 維は、パジャマの上から瑞希の雄を握りしめたまま低く囁く。
「何一人でシリアスぶってんだよっ! どけっ! この『ユイコちゃん』めっ!」
「懐かしいあだ名だ。久しぶりに聞いた」
 弱々しくて、少し苛められただけですぐ泣いてしまう維は、よく『ユイコちゃん』とからかわれていた。
 瑞希の「過去のトラウマを思い出して萎えろ」作戦は失敗したようだ。
 維は何やらニコニコと笑っている。
「『ユイコちゃん』とからかわれていた俺を、瑞希はいつも助けてくれたな。颯爽と助けに現れた瑞希は、誰よりも光り輝いていた」
 なぜそっちを先に思い出すっ!
 悔しい。はらわたが煮えくり返るほど悔しい。
 瑞希はそっぽを向くと、不利な体勢のまま再びもがいた。
「そんなに焦らなくても、ちゃんと気持ちよくしてやる」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008201
ファイル名/ファイル容量
BJ008201.zip / 7.68MB (8057966Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「スーパー家政夫(メイド)と秘密の約束」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件