電子書籍 > イースト・プレス > 妖魔なオレ様と下僕な僕4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数163
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

不思議な骨董店・忘暁堂を営む美形妖魔、司野とその下僕兼餌の正路。
元店主夫人が倒れたという知らせに、急遽、見舞いに駆けつけた二人は、その帰り道、京都へと足を伸ばす。
そこは千年前、司野が主である陰陽師・辰冬と暮らした都。

二人は謎めいた美貌の雅楽師、カギロイと出会う。
彼こそは司野の宿敵妖魔、陽炎だった。

司野と正路……愛のヒートウェーブが妖都に弾ける! 

大人気「妖僕」シリーズ第4弾★

第1章 過ぎていく日々の中
第2章 元の場所に帰りついたら
第3章 耐えがたい退屈
第4章 それまでずっと僕のこと
第5章 降り注ぐ幸せは

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008118
ファイル名/ファイル容量
BJ008118.zip / 8.47MB (8885566Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

妖魔なオレ様と下僕な僕4の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妖魔なオレ様と下僕な僕4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件