電子書籍 > イースト・プレス > 妖魔なオレ様と下僕な僕1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数128
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

大学入試に落ちたあげくバイト先もクビ、そのうえ帰り道に轢き逃げにあい……。
そんな瀕死の浪人生、正路の命を救ったのは、骨董屋を営む超絶美形の妖魔、司野だった。

「これほど旨い血の持ち主はそうはいない」……などと言われ、
正路は命と引き換えに司野の忠実な「下僕」となり「餌」となる誓いをさせられるのだが……。


第一章 ありふれた日に
第二章 風が繋がれて
第三章 眠る春を起こすように
第四章 時には優しく時には意地悪で
第五章 次の目覚めを迎えるときは
第六章 昨日を越えた風は

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008115
ファイル名/ファイル容量
BJ008115.zip / 4.26MB (4466204Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

妖魔なオレ様と下僕な僕1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妖魔なオレ様と下僕な僕1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件