「俺はその日、先生にバックから挿されました。~恋の菊門任侠道~(1)」

俺はその日、先生にバックから挿されました。~恋の菊門任侠道~(1)

作品内容

「興奮したのか? いっぱい出して仕方のない奴だ」
ヤクザな俺が、男のアレを咥えながら後ろにアレを挿されているって…なんでーー!?

東雲大翔(ヒロト)はヤクザ組長の1人息子。生徒も教師も怯えて絶対に近寄らない。
そんなヒロトに唯一絡んでくるのは担任のイケメン教師・一ノ瀬。
ある日自宅でオナニーに耽っているとあろうことか先生に現場を目撃されちゃって!?
慌てるヒロトに「手伝ってやろうか?」って壁ドン!
手取りアレ取り性活指導…って、マジかよ…!?
さらには幼なじみのアキラまで突然押し倒してきて「俺も気持ち良くしてくれよ」…てアレを差し出してきて…。
それ以来いつでもどこでも容赦なく挿さってくるイケメン2人の日本刀♂

ヤクザも教師もDKも、もう…ビクンビクンのグッチョぐちょ!
任侠男子の下半身、もう…限界なんですけどーーー!!

教師と幼なじみに挟まれて―――任侠道ここに極まれり!?

組長の息子と教師の淫らな日々に幼なじみまでもが交わり―――

ヤクザの子というだけで腫れ物扱いの日々にうんざりの東雲大翔(ひろと)…
そんな中でも幼馴染のアキラと担任の一之瀬は何かと世話を焼いてくれている。

進路相談が面倒臭くてふけようとしたら一之瀬から呼び止めが。
「用があるならうちに来いよ」と一之瀬をからかったその時から、
大翔の任侠道は大変な方向へ!?

家に押しかけられ悶々としているカラダに優しく「指導」させられ、
先生の顔を見るたびにゾクゾクした感覚が離れない!!

さらには大翔のことを想っていたアキラまでもが暴走し…

前からアキラの滾りが!
後から一之瀬の熱が!!
更に大翔を燃え上がらせるかのように
見せつけられたのは―――

サンプル画像

特設サイト NEW

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日