DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

沖縄・那覇を舞台に描かれる、チムドンドン(ドキドキ)な男騒ぎの日々☆
  
長らく止まっていた物語が、動き出す。
また、彼らに会える。彼らと一緒に笑いあえる。
また太陽は昇る……。
  
◎太陽が呼んでいる 第二十二話「焼け野が原」
 
故郷の離島へ母親の墓参りにやって来た結丸。
そこで偶然にも既知の琉球ガラス職人屋宜がやって来る。
母の墓前で自分自身の凄惨な過去や今の心情を吐露する結丸に、
屋宜はいったい何を思うのか…。

そんな事もつゆ知らず、東京のガンタは馴染みのバーで店子デビューを飾っていた。
デビューの話を聞きつけてか、「店子食い」と揶揄されるひばりが来店する。
持ち前のしたたかさでアプローチをかわすガンタであったが、はたして…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「太陽が呼んでいる 第二十二話 「焼け野が原」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件