({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 根雪堂フォローする
販売日 2017年12月31日
シリーズ名制服とヘンタイ
作家 高玖のぞむ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
136.62MB

作品内容

今日も汗まみれ泥だらけになって解体の現場で働く山内裕太34歳、彼氏もなく毎日毎日仕事場とアパートの往復で欲求もストレスも溜まり股間のうずきもピークを迎えていた…そんなある日ハッテン場で一発抜こうかと思い仕事終わりに掲示板を見ていると見慣れぬ数字の羅列が…不審に思い検索をかけてみるとそれはある場所を示す数字だった…
日も暮れた頃その指定場所につく裕太…そこは着工したばかりの工事現場「いたずらか…」と帰ろうと思った裕太の耳にかすかに聞こえる声…恐る恐る防音シートをくぐった裕太はそこで信じられない光景を目にする…そして後ろから同じ書き込みを見たという作業着の男が…
「…初めてじゃぁビックリするよな…でも安心しな、あれはただのヘンタイだ…」
1日の労働の疲れを抱えて夜な夜な集まる作業着の男達の繰り広げる秘密の宴…泥だらけの作業着に閉じ込められた筋肉が欲望と共に弾けだしやがて爆発する…

制服に筋肉を押し込め日々働く男達がヘンタイの罠に堕ちていくシリーズ完結編!
最後は解体業の山内裕太34歳 泥だらけになって働く解体業の汗まみれの体がヘンタイの魔の手に絡め取られていく様をお楽しみください!

※データ版のみの特典でフキダシ、効果音、集中線などを取り除いた絵のみを楽しめるバージョンがついています!※

根雪堂フルカラー本第11弾
表紙込み28ページ A5版

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「制服とヘンタイ 解体業山内の場合」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件