ゲイ > ミニクローゼット > 主将の責任

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年06月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数55ページ
ジャンル

作品内容

M大学空手部との交流試合で負けたK大学空手部主将の雅貴は、伝統の約束事に従い、敗北した空手部の主将として、相手チームの打ち上げを盛り上げるために、宴会の間、M大学空手部の奴隷にならなくてはならなかった。
K大学空手部主将として責任を果たそうとする雅貴だが、M大学空手部の主将である瀧波は、雅貴が逆らえないことをいいことに、ありとあらゆる屈辱を与えてくる。空手界のエリートであり、空手部主将である雅貴は、奴隷とされたことなどなく、その肥大したプライドをライバル大学の前で容赦なく一枚一枚剥がされていく。
一枚ずつ空手着を剥がされ、全裸にされ、ライバルであるM大学空手部の前で、女の子のように扱われたり、恥ずかしい口上を言わされたり、情けない裸踊りや自慰行為まで強制され、男としての全てを剥ぎ取られる。
イケメンの空手部主将が、ライバル大学の手によって、素っ裸にひん剥かれ嘲笑され、オスとしての屈辱を刻み込まれるさまをお楽しみください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ202740
ファイル名/ファイル容量
RJ202740.zip / 798.32KB (817484Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「主将の責任」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件