ゲイ > ミニクローゼット > 負け犬の運命

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年03月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数72ページ
ジャンル

作品内容

K大学野球部主将である健太郎は、交流試合で負けた罰として、半日M大学野球部の奴隷にならなければならなかった。
M大学野球部寮に着くなり、首輪に四つん這いの犬の姿にさせられる。半日の間、決して逆らうことができないことをいいことに、健太郎はM大学野球部たちの前で素っ裸にされ、ち○ちんのポーズを強制される。股間を隠すこともできず、恥ずかしいセリフや歌をうたわされ、M大学野球部員たちから容赦のない罵詈雑言を浴びさせられる。自分の股間の息子さえも自分の自由にはならず、M大学野球部たちにもてあそばれる。
犬として扱われ、人間としての尊厳さえ守ることのできない健太郎は、己のイチモツだけでなく、ケツの穴さえ隠すことができない。ケツを突き出すように言われ、健太郎は肛門を露出させられ、惨めなで情けないケツ振りダンスを踊らされる。プライドを徹底的に剥ぎ取られ、犬のように扱われる健太郎は、トイレをする時でさえ人間には戻してもらえない。主将としてプライドや男として矜持心、人間としての尊厳を完膚なきまでに叩き潰される。
強豪大学の野球部主将が、全裸にされ、犬のように扱われ、屈辱に苦しむさまをお楽しみください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196724
ファイル名/ファイル容量
RJ196724.zip / 804.14KB (823441Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「負け犬の運命」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件