ゲイ > ミニクローゼット > 絶対服従奴隷2

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年01月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数54ページ
ジャンル

作品内容

K大野球部主将である剛毅は、ライバルであるM大野球部との交流試合で負けてしまい、伝統に従って三日間、その輝かしい地位を捨てて、M大野球部の奴隷になることを誓わされる。
絶対服従を誓わされた剛毅は、K大野球部の主将であるにもかかわらず、全裸のまま首輪をつけられ、四つん這いで歩かされ、M大野球部の犬として飼われる。さらに、鎖で繋がれ、トイレに行くこともままならない。理不尽な要求をつきつけられては、反論することもできず、全裸のまま何度もM大野球部に両手をついて土下座をさせられる。また、決して人前でできないような屈辱的な犬芸をさせられたり、彼女とのセックスの様子を演じさせられたりして徹底的に辱められる。
M大野球部の奴隷として、絶対に命令に逆らうことができない剛毅は、何をされても拒否することはできず、完膚なきまでに扱かれ、K大野球部主将としてのプライドは完全に剥がされる。さらに、奴隷の最終日にはビデオカメラで録画されながら、バイブレーターやエネマグラを使って、二度と立ち上がれないほどに男としてのプライドを叩き折られる。
奴隷としてライバル大学に辱められる強豪野球部主将の恥辱に満ちた三日間の奴隷生活をお楽しみください。
詰め込んで量が多くなったので、前編と後編に分かれています。
後編になっていますが、前編を読んでいなくても楽しめます。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ192658
ファイル名/ファイル容量
RJ192658.zip / 621.24KB (636151Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「絶対服従奴隷2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件