({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月13日
シリーズ名「海の男」シリーズ三部作
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数97ページ
ジャンル
ファイル容量
617.08KB

作品内容

【あらすじ】

東京の居酒屋で店長をしている健一の趣味は覗きだった。年下でリーマンの恋人もいるが、ある日、たまたまある男の訃報を耳にして、激しく動揺する。15年前に捨てた故郷の港町、初めての相手だったその男の屈強な肉体は鮮やかな刺青で覆われていた……。

体育大学の男子寮や居酒屋のトイレなど、覗きの日常の合間、折に触れ回想に耽る中で、最後に、ある驚きの事実が明らかになる。

***

■初出『G-men 235号(2015年10月号)』。掲載作『覗き・刺青の男』を加筆修正。
■掲載時になかった官能シーン(刺青の男の激しい自慰行為!)を新たに書き下ろし。
■「海の男」シリーズ三部作。『父と息子の裸祭』に続く第2弾。
■総文字数20000字超。

覗き・刺青の男の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「覗き・刺青の男」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件