({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年10月28日
最終更新日2018年04月05日
シリーズ名G博士の研究精果
年齢指定
作品形式
ファイル形式
PDF
/ EPUB3,mobi,HTML同梱
その他
ページ数64ページ
ジャンル
ファイル容量
3.13MB

作品内容

この度、とあるアンダーグラウンド天才科学者の研究開発により、新薬が誕生した。そう、あの組織の博士の研究成果だ。
 組織の依頼によりシステムの簡略化・低コスト化・汎用性の向上を求められたG博士は、基本、『薬剤の投与のみ』というシンプルで画期的な回答を出した。

 その博士が開発した新薬とは『精液分泌過剰促進剤』。
 精液成分の大半を占める精嚢液と前立腺液が、臓器の状態に関わらず大量に分泌され続けるようになる恐ろしい劇薬だ。

 一人の屈強な大男が被験者となったときの過程が記録されている。
 今回は、それをお見せしよう。

約16K文字、A6文庫サイズ55Pです。 → 新フォーマットでは64Pです。
PDFを新フォーマットへ移行し、新たにEPUB3,mobi,HTMLの各形式を同梱しています。
また同時に、おまけの章を追加し、ルビ強化等の体裁調整を行っています。

バージョンアップ情報

  • 2018年04月05日
    誤字脱字修正内容追加その他
    PDF新フォーマット移行、EPUB3,mobi,HTMLの同梱。同時におまけの章を追加、ルビ強化等の体裁調整を行いました

精液分泌過剰促進剤の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「精液分泌過剰促進剤」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件