ゲイ > Gradual Improvement > 陽出よ~でる > 理科・生物 反射実験

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年05月20日
シリーズ名陽出よ~でる
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数106ページ
ジャンル

作品内容

アイルビーバック。『保健実技演習』の悪夢が再び俺を襲う。
 今度は理科! 生物、反射の実験。
 生身の人間、それも生徒を相手に『射精』の反射を起こさせる実験をしようだなんて、この学校の先生達はいったいどうなっているんだ!?
 しかも、周到に用意されたレシピと実験器具、わざわざ俺のサイズに合わせたコンドームで計画的犯行がバレバレ。最初から俺狙いじゃん!
 自棄&諦めでまたもや公開射精させられてしまった俺だったが、実験というお題目ゆえか達成感は得られないまま授業時間が終了してしまった。

 先生よりも歳取って見える風貌をした同級生の柴崎が悶々としていた俺の気持ちを汲んでくれて、俺をトイレの個室に連れ込んで抜きに掛かってくれたのだが、なんと、その一部始終を覗き見られていたというありえない展開に。
 俺はいったいどれだけ他人に射精を見られなければならないんだ?

約33K文字、A6文庫サイズ106Pです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ177626
ファイル名/ファイル容量
RJ177626.zip / 814.73KB (834288Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

理科・生物 反射実験の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「理科・生物 反射実験」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件