ゲイ > ミニクローゼット > 射精管理の日々

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年04月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数75ページ
ジャンル

作品内容

「射精できないことがこんなにもつらいなんて…」
徹底的に射精を管理される豪士と鉄也。自分のイチモツにさえ自由に触ることができず、刺激を与えることすら許されていない。マスターベーションどころか、衣服の着用や日常の行動さえも制限されている。体を洗ったり、トイレをする時ですら厳しく監視され、一切股間に触ることはできない。局部を握られ、無断でセンズリをしていないかを調べられ、プライバシーもまったくない元甲子園球児たち。一切の自由を剥奪され、奴隷のような生活を送らされる。
毎日でもオナニーしたい年頃の少年たちが、徹底的に性を管理され、人間としての尊厳を踏みにじられ、男としてのプライドを剥がされる。コンプレックスである包茎や剛毛をバカにされ、築き上げてきた栄光や権威を強制的に剥がされる元一軍レギュラーたち。同級生からはおもちゃにされ、後輩たちにすら笑われ、容赦のない屈辱的な日々を過ごす。
一切の自由のない徹底的な射精管理を受け、野球少年たちがその性欲ゆえに悶え苦しむさまをぜひ。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ175024
ファイル名/ファイル容量
RJ175024.zip / 800.17KB (819369Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「射精管理の日々」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件