ゲイ > L同盟 > ファンとの肉体親睦会

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 L同盟フォローする
販売日 2015年01月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数34ページ
ジャンル

作品内容

石坂明治は頭を抱えていた。
 スタントマンから俳優へと転向し、少年漫画を原作とした映画に出演。登場シーンは少ないが、主人公の親友という役柄を得た。映画はヒットし、明治のアクションは評判がよかった。とは言っても、まだまだ駆け出しの俳優。事務所がファンクラブを作るどころか、マネージャーも他の役者と掛け持ちという状態。そんな明治をスタントマン時代から応援してくれていたファンが、映画のヒットと今後の活躍を期待して、私設ファンクラブを立ち上げ、そのイベントとして親睦旅行を企画した。
 私設ファンクラブの代表が事務所に話を持って行き、明治はマネージャーから企画内容を聞いて承諾をした。

----------その親睦会で----------

「しかし、本当に立派な体躯をなされていますね」
「服の上からでも判っていましたが、裸身で見ると本当にすごい。胸筋の盛り上がりが、すごいですよ」
「触れてみたいなぁ」
 日々の鍛錬の賜物である筋肉を褒められて、うれしくないわけがない。明治は少し胸を反らしながら、どうぞと声をかけた。
「うはっ。いいんですか」
「減るものじゃないですしね。男の乳なんて触っても、面白くもなんとも無いでしょうけど」
「いやいや、そんな事はないですよ。では、失礼して……おお、すごい弾力。タイヤみたいですねぇ」
「どれどれ、俺も。――本当に、指が沈んでも跳ね返される」
「胸の下に手を置けば、ほら……持ち上げられますよ」
「おお、本当だ。こうして手のひらで掴んで……揉みごたえもありますねぇ」
「谷間に指が挟めるなんて、すごいな」
「あ、あの……」
 はじめは恐る恐るだった手が、大胆な動きになっていく。胸筋を揉みしだかれて、明治は戸惑った。触れてくる指が乳首を掠めるたびに、くすぐったさが下肢に走る。
「おや。乳首は思うよりも小さいんですね」
「けど、こんなに硬い」
「んぅっ」

----------------------------------------
親睦旅行の温泉で、ファンに体をまさぐられ、開かれて――。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ148471
ファイル名/ファイル容量
RJ148471.zip / 477.72KB (489187Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ファンとの肉体親睦会」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件