({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月01日
シリーズ名高木書店の日々
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数96
ジャンル
ファイル容量
1.75MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

とある書店で、ゲイ雑誌を万引きした童貞大学生。
その行為を、鬼畜かつドSすぎる店主に咎められ、学生は囚われの身となる…。

雑誌SM-Z No.7、8、SUPER SM-Z No.1誌上にて、全三部作にて発表された大好評・青年調教シリーズの第三弾•遂に完結!

物語の舞台は、まだインターネットも、携帯電話もなかった、昭和の最後の頃…。地方出身の童貞大学生は、下宿近所の『高木書店』にて、ゲイ雑誌をつい万引きしてしまう。しかし、それは鬼畜でドSな店主の罠だったのだ…。

店主の数々の巧みな責めによって、完全に性奴隷と化した学生。その淫らな日々が学生の口から語られる。彼の日常生活は、完全に店主によって管理されてしまっていたのである。食事、入浴、就寝…それらの全てが恐るべき苦痛と、背徳的な快感に彩られ、店主と青年の性の絆は深まり続けていく。

射精検査、バイブ舐め、臭い責め、飲尿調教、尻舐め調教…毎日課される徹底的な奴隷飼育。しかし、店主の友人である同じ趣味嗜好を持つ、K氏が現れたことで、その日々に大きな変化が訪れて…。

「吊りがどんなに苦しくても、許しを乞うこともできません。高木様にとって、私の裸などもう日常見慣れたものなのです。お楽しみは苦しむ姿、辛そうな表情なのですから、私は苦悶する姿を延々と御覧に入れなければなりません。『どうだ、苦しいか』『……はい』『だろうな。もっと苦しめ。まだ我慢できるな?』『……はい、御主人様』高木様は時に自分のズボンの前をさすったり、一物を取り出して軽く握ったりします。(あ、御主人様が興奮なさってる……、俺の苦しむ姿を喜んでくださってる……)そう思うと、すでにM性を本格的に開花させられた私の性器は立ち上がってしまい、高木様をいっそう楽しませたのです。(本文より)」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「続々 高木書店の日々」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件